おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » アップルストア

アップルストア

iPhone修理をアップルストアに依頼するときのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

アップルストアにiPhone修理を依頼するメリット・デメリット

破損してしまった時、その修理や交換のためにiPhoneをアップルストアに持ち込むのは、最も確実な方法のひとつです。

なんといっても、iPhoneをつくっているメーカーなわけですから、技術的にも交換する部品の品質的にも、安心して任せることができます。

アップルストアに修理を依頼するメリットとして、スピードがあります。キャリアに依頼した修理はアップルが担当しますから、直接アップルストアに依頼するほうが、当然ながら時間的には速くなります。

さらに、各アップルストアに設けられたGenius Bar(ジーニアスバー)に持ち込めば、内容によっては、その場で対応してもらうことも可能です。ジーニアスバーとは、アップルストアに設置してあるメンテナンスカウンターのことで、電話やネットで予約をして訪問すればAppleによるトレーニングを受けたスタッフが、故障したiPhoneの相談に乗ってくれます。

実際に修理サービスを利用した人の話をリサーチしたところでは、ガラスが割れてしまった場合の修理時間は、2時間から3時間ですむようです。

難点としては、iPhoneの修理ができるアップルストアが全国にわずか8店舗(札幌、仙台、表参道、銀座、渋谷、名古屋、心斎橋、福岡)しかないことです。

※ちなみに、大阪のアップルストアは心斎橋(大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋)にあります。

また、持ち込むといっても、遠方の人にとっては簡単ではありませんし、修理の予約についても、いつも結構混雑していて、思い通りに取ることは大変なようです。

2015年4月から、国が修理業者登録制度という、信頼性の高いスマホ修理業者を認可する制度を導入しています。

メーカーであるアップルには及びませんが、精度の高い修理を、低料金かつスピーディに行う業者も増えていますので、検討してみて損はないと思います。

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円