おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » 【番外】脱獄iPhoneは直してもらえる?

【番外】脱獄iPhoneは直してもらえる?

iPhoneを脱獄させている人は、はたして修理に対応してもらえるのでしょうか。

アップルストアでは基本はサポート対象外

脱獄という言葉を聞くと、なにか違法な香りがしますが、日本国内でも脱獄という行為自体に違法性はないとされています。

また、アメリカでも、2010年に合法という判決がでています。

ただし、脱獄iPhoneを修理してもらえるかどうかは、調べたかぎりではケースバイケースのようです。

ネットの情報によると、「脱獄したままアップルストアへ持ち込むと修理拒否されたが、iTuneから元の状態に復元して持っていけば受付けてもらえた、ハードウェア交換してくれた」という話もあります。

ただ基本はサポート外とみなされるようですので、街にあるスマホ専門の修理業者を頼ったほうが、無難と言えるでしょう。

技術のある修理業者あれば、脱獄iPhoneの修理をきちんと受け付けてくれます。

ちなみに料金については、症状により作業内容が異なるため、別途見積もりという会社もあれば、「脱獄していないiPhoneと基本は同じ」としているところもあるなど、会社によって異なります。

また、いくつかの点については通常のiPhoneと異なる対応となります。データに関しては事前にバックアップを求めれますし、保証サービスについても対象外となるところが多いようです。

脱獄iPhoneの四方山ばなし

脱獄(JailBreak)というのは、もともとゲーム機やPC等の情報端末にある制限を非公式で解除して、サードパーティ(純正品を製造している以外のメーカー)で作られたソフトを使用することです。

iPhoneでいうと具体的には、特定のツ-ルを利用してアップルが認めたApp Storeから提供されているものではないアプリを使うことです。

AppStore以外の非公式アプリストアの「Cydia」などを通じて、公式にはない高機能なアプリをインストールすることができるようになります。

こうしたアプリにより、たとえば電話帳で電話をかけたい相手の電話番号をタップするだけで電話をかけることができるようになったりします(正式な日本のiPhoneの機能だと、通話ボタンを押さない限り電話がかかりません)。

その他「スクロールの高速化」「アプリ毎にパスコードロックをつける」など、公式には制限されている様々な機能を自由に解放することが可能となるのです。

だだし脱獄をして自由度が高まると、その分いろいろなリスクが高まります。動作が重くなったり、セキュリティが低下したり、特定のアプリが起動しなくなったり等、動作面の不具合を覚悟しなくてはなりません。

しかもソフトウェアだけでなく、バッテリーや基板等のハードウエアにも負担をかける行為といわれています。

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円