おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » 修理はどこに頼めばいい?

修理はどこに頼めばいい?

iPhoneが故障した場合の修理を、なんとか安く済ませる方法はないか調べています。ここでは、主だった手段とそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

iPhonneが故障した時に頼りたい3つの業者

iPhoneの修理は、iPhone修理の専門業者、各通信キャリア、アップルストア(apple直営の販売、技術サポート拠点)、という3つのルートで依頼することができます。

以下に、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみます。

iPhone修理の専門業者に修理を依頼するメリット・デメリット

メリット デメリット
店頭に持ち込めば、数十分~数時間で即日修理してくれる。
修理に必要な部分しか触らないので、iPhoneに納めた音楽、写真、連絡先データ、アプリなどは、そのまま。自分でバックアップする必要がない。
正規の部品にこだわらないのでアップルストアの半額以下で修理できる。
×Apple以外の業者がiPhoneをあけた時点で正規サポートは受けることができなくなる。
×技術力を持っている業者を自分でみつけないといけない。(素人レベルの修理業者も混在している)

専門業者のiPhone修理について詳しく>>

携帯キャリアに修理を依頼するメリット・デメリット

メリット デメリット
au/ドコモ/ソフトバンクといった各社の保証サービスが利用できる。 ×各社のルールに基づく保証範囲となるため、補償を受けられる回収や金額、保証対象に限りがある。
×修理自体はアップルに依頼することになるため、日数を要してしまう。
×iPhoneに納めた音楽、写真、連絡先データ、アプリなどは、自分でバックアップしておかないと消えてしまう。

各キャリアのiPhone修理について詳しく>>

アップルストアに修理を依頼するメリット・デメリット

メリット デメリット
正規の部品を使って修理・交換をしてくれるので、品質が信頼できる。
正規の補償サービス「AppleCare+」に加入していれば、比較的安く修理してもらえる。
×正規の部品を使うため、値段が高い、ディスカウントはしてくれない。
×アップルストアのGenius Bar(ジーニアスバー)でのサポートを受ける場合などを除くと、即日の修理はしてくれない。
×店舗は、主に都市部にしかなく混雑しているため、利用しづらい。
×iPhoneに納めた音楽、写真、連絡先データ、アプリなどは、自分でバックアップしておかないと消えてしまう。

アップルストアのiPhone修理をもっと詳しく>>

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円