おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » 大阪で評判のiPhone修理業者まとめ » ダイワンテレコム

ダイワンテレコム

大阪をはじめ、全国で豊富な実績を誇るiPhone修理業者、ダイワンテレコムについて調べました。

ダイワンテレコムでiPhoneを修理した人の口コミ評判

修理に出す前は、初めての依頼だったこともあり、「データは大丈夫かな」と正直不安でした。でも、修理が終わって返ってきたのを確認すると、まったく問題はありませんでした。費用ももちろん、正規のお店で修理するより安くあがりました。

他のショップで断られた修理に対応してもらうことができましました。何件も、修理できないといわれて、ほとんど諦めていましたiPhoneを復活させてもらえて感謝です。

最初の見積の通りの金額で修理してもらえて安心しました。修理が完了するまでの時間も速かったですし、壊れたら(もちろん壊したくはありませんが)ダイワンテレコムをリピートすると思います。

10 万台を超える規模の取扱実績

ダイワンテレコムキャプチャ画像

ダイワンテレコムの他店との違いは、なんといっても経験と実績にあります。

スマホが爆発的に普及する以前、中古携帯市場が活発化する5 年前から事業をサービスをスタートし、これまでにガラケー、スマホあわせて10万台を超える規模の取扱実績を持っています。

同社では、長年の取り組みを通じて培ってきた独自のネットワーク力(仕入れルート、販路)を活かして品質の良い部品を安く仕入れることで、高品質&低価格な修理サービスを可能にしています。

またiPhone修理事業だけでなく、リユース事業とを並行して展開していることで、販売管理費、テナント使用料、人件費といった経費を効率的に使えるため、高いサービス品質と安価な料金設定を両立できるのもダイエンテレコムの強みとなっています。

修理内容については、ガラス/液晶交換、バッテリー交換、ホームボタンやドックコネクタ、カメラの故障、水没修理など、iPhoneをめぐるすべてのトラブルをカバーしていますが、なかでもデータ復旧サービスに特徴があります。

キャリアショップやアップルストアが「基板の損傷のため、修理もデータ復旧もできない」と断ることが多いデータの復元に、専門的なスマートフォン基板修復のスキルを持つ技術者が対応してくれます。60%前後の確率で修復を実現しているといいます。

【ダイワンテレコムうめだ店の店舗データ】

  • 所在地:大阪府大阪市北区堂山町9-5北ビル2F
  • アクセス:JR「大阪駅」、阪急「梅田駅」より7分
  • 営業時間:日曜/祝日定休 10:00~19:00
    (※ほか大阪地方の店舗:なんば店)

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円