おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » 大阪で評判のiPhone修理業者まとめ » リンゴ屋

リンゴ屋

iPhone修理業者、リンゴ屋のサービス特長や口コミ評判を調べてまとめています。

大阪でも評判!リンゴ屋でiPhone修理した人の口コミ評判

水没したiPhoneを頼みましたが、途中経過をこまめにメールで報告してくれましたので、安心して修理を待つことができました。修理にかかった費用も良心的だったと思います。

海に落としてしまい、電源が入らなくなりました。データのバックアップを取っていなくて、途方にくれましたが、リンゴ屋のデータ復旧サービスで中のデータを無事に取り戻すことができました。

iPhone5のガラス割れとホームボタン修理をしてもらいました。いろいろ調べて、最終的にリンゴ屋を選んだのは、ネットの掲示板で評判が良く料金体系もわかりやすかったからです。

資格認定制度で修理担当の技術を磨いている

リンゴ屋キャプチャ画像

リンゴやリンゴ屋では、2009年11月にスタートしたiPhone修理の専門ショップです。

リンゴ屋の強みは、何と言っても「技術レベルの高さ」にあります。修理担当スタッフに独自の資格認定制度を導入。技術を磨き続けないスタッフは残れないというシビアなシステムになっています。

したがって、りんご屋はその技術力に相当の自信をもっているようです。ホームページをみてみると、「修理して直すことができないとお金はもらわない」「点検費用だけで2,000~7,000円も取る業者とは違う」といった自信と誇りにあふれたメッセージをみることができます。

また修理後、1年間の保証がつけられているのも、自社の修理技術に対する自信のあらわれだと思います。

現在リンゴ屋は、大阪や兵庫をはじめ、東北、東京、神奈川、岡山、那覇など全国をカバーし、どこにあってもプロによるレベルの高いiPhone修理を提供できる体制をとっています。

修理の依頼方法は、「店頭持込」と「宅配郵送」があります。店頭持込の場合は、最寄の店舗に電話のうえ、故障したiPhoneを持ち込めば、スピーディーに修理してもらうことができます。

フロントパネルやタッチパネルセンサー、液晶パネル、リチウムイオンバッテリーの交換は、概ね1時間前後で対応してくれるといます。

宅配郵送の場合は、ホームページからダウンロードした依頼書に必要事項を記入し、iPhoneといっしょに宅配修理対応店舗へ送付。居住地域や荷物の発送時間によりますが、水没修理を除いて最短48時間前後で修理したiPhoneを返却してくれるとのことです。

【リンゴ屋大阪梅田店の店舗データ】

  • 所在地:大阪市北区堂島1丁目堂島地下街5号
  • アクセス:地下鉄「西梅田駅」「北新地駅」より徒歩1分
  • 営業時間:9:00~21:00(平日)10:00~20:00(土日祝)
    (※ほか大阪地方の店舗:江坂南店・尾崎駅前店・新大阪北店・新大阪南店(旧新大阪店)・THISCOVER+リンゴ屋天神橋店・東大阪布施店)

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円