おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » 大阪で評判のiPhone修理業者まとめ » スマホスピタル

スマホスピタル

修理スピードや料金設定など、大阪でも指折りのサービスを誇るiPhone修理業者、スマホスピタルについて調べたことをまとめています。

高い評判を誇る大阪のiPhone修理業者・スマホスピタルの口コミ評判

iPhoneの修理業者で評判がとてもよいスマホスピタルですが、実際はどうなのか。そこでスマホスピタルを実際に利用した人の口コミを紹介します。

「仕事の都合上、遅くでも営業している修理屋さんを探して、こちらにやってきました。ネットで調べた相場よりずっと安い値段で、しかも30分ほどで修理していただき助かりました」

営業時間が10時〜21時までで定休日なし、という店舗が多くあります。ですから仕事終わりや遅い時間に修理が必要になっても安心です。修理時間も早く終わるため、次の日が仕事や学校という人にはとても助かります。

「購入してから1年経たずに液晶を壊してしまい、かなりがっかり。でも、思ったよりずっとキレイになって戻ってきてくれたので大満足です」

スマホスピタルは修理時間の早さの他にも、修理作業の丁寧さに定評があります。丁寧かつスピーディーな対応が人気の理由のようです。

「”数日はiPhoneなし”を覚悟していたら、即日で修理できると聞かされ驚きました。しかも以前から反応が悪くてストレスになっていた電源ボタンまでついでに直してもらえ、大感謝です」

スマホスピタルは何と言ってもスピーディーな修理対応が売りです。また他に修理が必要な箇所も見抜き、上記の口コミのように一度で2箇所の修理をしてもらうことができます。一度で済むためお店に行く手間も省けて二度手間になることもありません。

業界最安レベルかつスピーディな修理対応

スマホスピタルキャプチャ画像

スマホスピタルの魅力は、なんといっても「質の高いiPhone修理を便利に、そしておトクに提供してくれること」です。

便利とは、スマホスピタルの何を指すかというと、利用のしやすさ、駅からのアクセスの好さです。

大阪では現在、梅田、心斎橋、天王寺の各ターミナルに展開していますが、いずれも駅から1~3分の好立地

たとえば梅田は駅から徒歩3分、しかも年中無休で営業していますから、「通勤通学の途中で」あるいは「ショッピングのついでに」、あっという間に壊れたiPhoneを修理してもらうことができます。

また、スマホスピタルのおトクとは何かというと、もちろん修理の値段です。

大阪最安レベルで、特に故障の多いガラス・液晶については、iPhone5が4,000円、iPhone5sが5,000円となっています。さらに、店頭でアプリをダウンロードすると割引してもらえるアプリ割、学生さんを応援する学割プラン、フェイスブックのいいねで200円OFFなど、多彩なキャンペーンでお客様のおトクを追求しています。

また、スマホスピタルの評判の高いポイントとして、修理以外のサービスの充実もあります。

なかでもユニークなのが、特殊な液体に浸すことでiPhoneを防水仕様にする防水加工サービス。他の修理との併用で正価6500円を3980円で利用できる割引、万一の水没故障には全額返金してくれる保証システムなどもあって、なかなか好評です。

そのほか、パーツ販売、買取サービスなども行っているスマホスピタルは、iPhoneに関する困りごとなら、なんでも相談できる存在といえるでしょう。

修理に対する保証制度について

スマホスピタルでは修理したiPhoneに3ヶ月の安心保証がつきます。保証期間は修理が完了した日から3ヶ月間です。保証内容は、スマホスピタルで修理した部品や修理が原因で不具合が起きた場合は、無償で部品交換・修理ができます。保証の対象は1回です。2回目以降になると別途料金がかかります。iPhoneの郵送にかかる往復の料金や交通費は自己負担となるので注意が必要です。

保証対象外

また、保証対象外になるものがいくつかあります。まずスマホスピタルでカスタマイズ(純正部品以外の部品使用)を行った場合。他にも自責による、落下、水没、破損した場合。不具合の原因が、基盤の不良、損傷があり、部品交換できない場合。修理箇所以外の不具合です。これらの場合は別途で修理費用を払っての再修理となります。もちろん自己負担です。

その他の注意点

iPhoneの再修理を行った後の延長保証はありません。初回の修理日が保証の開始日です。ですから初回の修理が完了した日からということになります。また、スマホスピタルはメーカー公認の修理業者ではありません。ですからスマホスピタルでガラスや部品の交換をした場合、メーカーからの保証が受けられなくなる可能性もあるので注意が必要です。

iPhone修理の流れ

来店と郵送それぞれの修理の流れをご説明します。

来店修理の流れ

① 問い合わせ・来店予約
問い合わせをして故障箇所やiPhoneの状態を相談します。それから来店時の予約をします。

② 修理依頼・来店予約
予約の日時にお店に行きます。予約をしているのでスムーズに案内をしてくれます。

③ 修理内容確認・見積もり
修理内容や修理箇所を確認してから、見積もりを出してもらいます。

④ 修理動作確認
iPhoneやiPadなどの修理を行い、きちんと動くかなど動作の確認をします。また修理時間が長くかかる場合、レンタルでiPhoneを借りることもできます。

⑤ 受け渡し
修理作業が完了したiPhone・iPadを受け取ります。

以上が来店修理の流れになります。来店修理は実際に修理をしている人の顔が見えて安心です。また修理箇所などiPhoneの不具合を、実際に見せながら直接伝えられるため、修理業者により分かりやすく伝えることができます。

郵送修理の流れ

① レンタルiPhone依頼
電話やメールで相談、問い合わせをします。レンタルiPhoneを利用する場合はこの段階で一緒に申し込みをします。レンタルiPhoneは修理費用が7,000円を超えた場合、送料が無料になります。店頭での受け取りも可能です。

② 修理するiPhone・iPadを郵送する
名前・返送先住所・連絡先・パスコード・故障内容を記入したメモを同封して、iPhoneやiPadと一緒に送ります。

③ iPhone・iPadを修理
お店に到着したその日に修理をしてもらえます。

④ 修理を完了したiPhone・iPadを送付
修理が完了したら丁寧に梱包をして送られて来るので到着を待つだけです。
到着したらレンタルiPhoneを利用した場合返却します。

修理内容一覧

iPhone・iPadの修理について、修理内容別にまとめました。

ガラス交換修理

画面が割れた時のトラブルであるガラス交換は、即日修理が可能です。落とすだけでなく、ポケットやかばんに入れているだけでも割れることがあるくらい割れやすいです。そのため修理依頼の中で1番多いトラブルです。スマホスピタルでは大きく割れてしまったガラスも元通りになります。修理の目安時間は30分です。

ガラス+液晶交換修理

画面が映らない、操作ができないという状態でも液晶の交換は可能です。液晶画面はとても精密に作られているため、ガラス面を割った時に操作に不具合が起きたり液晶が表示されなくなってしまうのです。修理の目安時間は30分です。

スリープボタン交換修理(電源ボタン)

ホームボタンと同じく使用頻度が高いボタンであるため、経年劣化により沈んだり押しても反応しないという故障があります。スリープボタンが沈没すると電源のオンオフができない、スクリーンショットが撮れないなどといった問題が起こります。修理の目安時間は45分です。スリープボタンはほとんどのパーツを外してからやっと交換ができます。また、高度な修理技術と時間が必要となるため他のパーツより長めに時間がかかります。

カメラ交換修理

バックカメラ・フロントカメラ両方の修理が可能です。カメラレンズが割れてしまったという修理も可能です。単なるカメラとしての役割だけでなく、SNSに投稿するためにカメラが必要であったり、デジカメよりも簡単に撮れることから思い出をiPhoneカメラで残す人が多くいます。その中でカメラの故障でピントが合わない、影が入るなどといったトラブルによる修理依頼が特に多いです。また、原因が分からないがカメラの調子が悪いという場合は、スタッフに相談して下さい。修理の目安時間は30分です。

ドックコネクター交換修理(充電部分)

毎日の充電で、ケーブルを抜き挿しすることにより、経年劣化や力が加わることで端子が破損する場合があります。充電器の反応はあってと充電が全く増えない、充電器を差し込んでも反応しない、途中までしか充電器が入らないなどと言ったトラブルがあります。充電ができなくなれば、いずれ充電が切れた際に使えなくなってしまいます。iPhoneが使えないというのは不便ですし何より不安だと思います。修理の目安は30分ですから、何日も不安に思っているより、修理に出した方が早くて安心です。

スピーカー交換修理

スピーカーは本体上部のイヤースピーカーと本体下部のイヤースピーカーに分かれます。どちらとも交換修理で直すことができます。電話や音楽を聴く、動画を見るといった際に利用します。音量調節をしても反映されない、音が聞こえない、雑音が入るといったトラブルが多く起こっています。また、電話中に相手の声が聞こえなかったり、着信音が鳴らないといったこともよく起こるトラブルです。修理の目安時間は30分です。

水没復帰修理

うっかりスマホを水に落とした、ジュースをこぼして濡らしてしまったなどのトラブルは日常生活の中で起こりがちです。そうなった場合も日数の経過が短かければ復旧することもあります。また、iPhone6Plusまでは容易に水没してしまいます。iPhone7からは耐水機能が搭載されました。ですがこの機能はあくまでも耐水であって、防水ではないため注意が必要です。修理の目安時間は120分です。

バッテリー交換修理

iPhoneのバッテリーは充電と放電を繰り返すことによって劣化していきます。劣化すると充電の減りが極端に早くなったり使いづらくなります。iPhoneのバッテリーの寿命は充電回数が約500回と言われていて、毎日充電すると1年半〜2年ほどで寿命になるという計算になります。ですからiPhoneのバッテリーは消耗品だと言えます。バッテリー交換の修理目安時間は最短15分ほどと修理時間がとても早いです。また当日の修理も可能です。

データ復旧・データ取り出しサービス

携帯を変える際にバックアップしたデータが取り出せない、電源がつかなくなってしまった、パソコンに繋げても認識しないなどといった場合でも、データの取り出しが可能です。水没して電源がつかないとデータが消えたと思い込んで諦める人が多いと思いますが、水没してもデータが消えることはほとんどありません。水没以外にも、携帯の電源が入らなくてデータが取り出せない場合、まずは相談するとよいでしょう。

レンタルiPhone

レンタルiPhoneは利用料2,000円で借りられます。利用時間は修理が完了するまでです。修理費用が7,000円を超えた場合は送料無料です。

① レンタルiPhone依頼
郵送キット(修理依頼書、返送伝票、レンタルiPhone、SIMピン)が送られてきます。

② SIMカードを差し替える
自分のiPhoneのSIMカードをレンタルiPhoneに差し替えます。修理が終わったiPhoneは同様の手順で郵送して返却します。その際にSIMピンを忘れずに同封します。

③ 修理依頼シートの内容を確認してサインをする
送られてきた郵送キットの中の修理依頼書を記入します。免責事項の確認と署名の欄にサインをします。

④ 修理するiPhoneと修理依頼書を送付する
郵送キットに修理するiPhoneと修理依頼書を同梱します。その際に修理依頼書は2つに折りたたんで同梱する事と、署名欄のサインを再確認します。

注意点

修理iPhoneの郵送やレンタルiPhoneの返却の時にかかる送料はレンタル代に含まれています。沖縄県や離島は料金が異なるため、事前に確認する必要があります。

またレンタルできるiPhoneの数に限りがあるため、修理を依頼した際にレンタルできるか確認した方がよいです。レンタルiPhoneの機種や色の在庫には数の限りがあります。

レンタルiPhoneを利用中に、水没、破損、盗難、紛失などが起こった場合は相当額の弁償をする必要があるため、十分に注意が必要です。

またレンタルiPhoneは修理が完了してから速やかに返却して下さい。数日中に返送をしなかった場合、その期間の営業保証として相当額が請求されることもあります。

スマホスピタルのその他のサービス

スマホスピタルでは修理以外に買い取りやパーツの販売なども行なっています。修理以外のサービスについてまとめました。

買い取りサービス

スマホスピタルの買い取りサービスは、その場で現金を渡す・ガラス割れなど壊れたiPhoneでも買取可能・明瞭で分かりやすい買取価格を提示する、という3つの特徴があります。

まず買取依頼をしてお店に持って行きます。郵送の場合は名前・住所・連絡先・買取を希望するという旨を書いたメモなどを同梱して郵送します。最終買取価格で納得して買い取ってもらう場合は、その場で支払われます。郵送の場合は振込になります。買取価格は一番安くてiPhone4の100円から一番高くてiPhoneXの66,000円です。iPhoneの状態にもよりますが、最新であればあるほど高い値段で買い取ってもらえます。

パーツ販売

スマホスピタルではiPhoneケースやバッテリーなどのお買い得なアクセサリーも販売しています。充電やパソコンなどにつなぐ際に必要となる充電ケーブルや電源アダプターやイヤホンなどあります。店舗によってない場合もあるので、購入前に在庫の確認をしておくとよいと思います。パーツの販売は銀行振り込み、または代引き販売のみですから注意が必要です。

【スマホスピタル 大阪エリアの店舗データ】

スマホスピタル 大阪梅田店

  • 所在地:大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル310号
  • アクセス:JR大阪駅より徒歩4分・阪急梅田駅より徒歩3分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 心斎橋店

  • 所在地:大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋 east 210
  • アクセス:各線の心斎橋駅から徒歩1分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 天王寺店

  • 所在地:大阪市阿倍野区旭町1-1-9ヨドノビル502
  • アクセス:天王寺駅・阿倍野駅より徒歩3分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 梅田第2店

  • 所在地:大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2F
  • アクセス:中津駅より徒歩1分・梅田駅より徒歩3分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 堺東店

  • 所在地:大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町1丁1−12 堺東KOTOビル3F
  • アクセス:南海高野線 堺東駅より徒歩3分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 難波店

  • 所在地:大阪府大阪市中央区難波3-5-14 東ビル9階
  • アクセス:各線の難波駅より徒歩1分
  • 営業時間:10:00~21:00 定休日なし

スマホスピタル 日本橋店

  • 住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-4-3 村上ビル5F 510
  • アクセス:南海なんば駅より徒歩2分
  • 営業時間:12:00~20:00

スマホスピタル 京橋店

  • 住所:大阪府大阪市都島区東野田町2丁目4-15 植嶋ビル202号室
  • アクセス:京橋駅より徒歩1分
  • 営業時間:10:00~20:00

スマホスピタル 大阪駅前第4ビル店

  • 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビルB2F 35号
  • アクセス:JR大阪駅より徒歩5分・地下鉄西梅田駅より徒歩3分・ディアモール直結
  • 営業時間:10:00~20:00

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円