おすすめ各社のiPhone5sの修理費用早見表

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 6,800円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
3,500円〜
(アプリ割)
2,000円〜
(アプリ割)
3,000円〜
(アプリ割)
キャッスル 8,000円 5,000円 5,000円 7,000円 5,500円
スマートリペア 9,800円 6,500円 6,500円 6,500円 4,500円
iPhone修理王 9,800円 5,800円 5,800円 17,800円 6,800円
リンゴ屋 10,800円 7,200円 7,200円 10,000円 5,050円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » 大阪で評判のiPhone修理業者まとめ » スマートドクター

スマートドクター

大阪では心斎橋にあるiPhone修理業者、スマートドクターについて、口コミやサービスの特徴をまとめています。

スマートドクターでiPhoneを修理した人の口コミ評判

割れたガラスを取り替えてもらい、きれいな画面になって見やすくなりました。短時間で修理していただきありがとうございます。それから、保護シールがめちゃ上手にはってあってさすがだと思いました。

水没修理をしてもらうことができて、データも無事で助かりました。また、何かあったらスマートドクターにお願いしようと思います。

ぼろぼろのガラス割れがきれいになりました。スタッフの方の丁寧な対応も100点だと思いました。

修理パーツの品質にこだわったiPhone修理を行う

スマートドクターキャプチャ画像

スマートドクターは、品質にこだわるサービスを提供するiPhoneの修理業者です。日本で初めて、スマホの修理会社でISO9001認証(国際的な品質マネジメント基準)を取得しました。

さらにスマートドクターは、安全なサービス提供をめざす点にも特徴があります。

たとえばiPhoneの修理に使用するリチウムイオンバッテリーについて、電気用品安全法に基づく安全規格を満たす証であるPSEマークが入っていないものは使いません。

少し前にノートPCや携帯電話の発火事故が問題となりましたが、一連の原因となったバッテリーの危険性を排除しているわけです。

また、品質管理については、「テツの掟」と称して、次の5つのポイントを掲げています。

  1. 中国のサプライヤーとは取引しないこと。
  2. 中国の工場やバイヤーを信用しないこと。
  3. 安かろう悪かろうの部品には、手を出さないこと。
  4. 工場での品質管理は自社スタッフでダブルチェック(部品の品質は現地に担当者をおくだけでなく、日本に到着後も輸入担当、店舗修理スタッフによるダブルチェック)。
  5. 憶測では判断しないこと。

こうした5つの掟を徹底することにより、たとえば故障が最も多いiPhoneのフロントパネルでいうと、「1000枚を検査しても、スマートドクターの品質基準をクリアして採用できるものは100枚も満たない」といいます。

【スマートドクター大阪心斎橋本店の店舗データ】

  • 所在地:大阪市中央区西心斎橋1-8-9
  • アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から5分
  • 営業時間:不定休/10:00~21:00

信頼性◎!大阪で評判のiPhone修理業者3選

 

スマホスピタル

スマホスピタルの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:6,800円~
ボタン類:3,500円~
水没修理:2,000円~
(※アプリ割適用時の価格)

キャッスル

修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:8,000円
ボタン類:5,000円
水没修理:7,000円
キャッスルの画像

スマートリペア

スマートリペアの画像
修理価格例(iPhone5sの場合)
ガラス:9,800円
ボタン類:6,500円
水没修理:6,500円