おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表
(2021年6月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル
Google口コミ数:1539件
3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマホ修理王
Google口コミ数:929件
12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
スマートクール
Google口コミ数:240件
11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア
Google口コミ数:100件
6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
リンゴ屋
Google口コミ数:4件
9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » 故障する前にチェック。AppleCare+の修理とは?

故障する前にチェック。AppleCare+の修理とは?

Appleでは、iPhone故障時の修理保証として「AppleCare+」という正規修理サービスを設置しています。
AppleCare+では、さらに「エクスプレス交換サービス」というiPhone本体交換サービスも備えています。
修理・交換ともに、トラブル原因やAppleCare+に加入しているかどうかで、かかる費用や修理交換期間に違いが出てきます。

ここではAppleのサービス「AppleCare+」についてご紹介します。

AppleCare+を知っておこう

iPhoneの修理について

基本的にすべてのiPhoneには購入後1年間のハードウェア限定保証が付いています。
AppleCare+に加入すると、保証とサポートが購入日から2年間に延長されます。

【画面損傷】
修理科目で特に多いものは「画面の損傷」ですが、AppleCare+に加入している場合としていない場合では、費用に大きな差が生じます。

「AppleCare+加入の場合の画面その他修理料金」

iPhoneのモデル AppleCare+ サービス料
画面の損傷のみ
AppleCare+ サービス料
その他(画面以外の損傷)
全モデル 3,400円 11,800円

「AppleCare+未加入の場合の画面その他修理料金」

iPhoneのモデル 画面の損傷のみ その他(画面以外の損傷)
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、 iPhone 5 14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 右に同じ 22,800 円

【バッテリー交換】
バッテリー交換に関しては、保証対象かどうかで料金に差が出ます。

「バッテリーサービス料金」

iPhoneのモデル Apple製品限定保証AppleCare+保証対象 保証対象外
全モデル 0円 8,800円

AppleCare+には、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを最大2回まで受けることができるという特典が付いています。
水没や落下による損傷や不具合も、2年間に2回までであれば「保証対象外」などの料金で修理してもらえます。

ただし、不正改造や故意に不適切な取り扱いをしたことによってiPhoneに壊滅的な損傷または著しい機能障害が見られる場合は、新品のiPhoneを購入するしか道がない場合もあります。

近年、Appleの正規店ではないもののiPhone修理を行う店が増えています。いわゆる「非正規店」です。
正規店より工賃が安く、持ち込めばその場で修理可能な場合もあり、その安さと対応スピードが利用者のニーズを満たしています。
従来、非正規店で修理したiPhoneは正規店では受け入れてもらえず、マイナス点の一つとなっていました。
しかし2017年からはAppleの方針変更により、購入後1年間およびAppleCare+へ加入済みの場合に限り、正規店での受け入れ修理が可能となっています。

正規店でなくても修理可能な場合は工賃の安い非正規店で、正規店でのみ可能な修理は正規店で、という使い分けも可能になります。

iPhoneの交換について

AppleCare+ の特典の一つであるエクスプレス交換サービスは、不具合のあるiPhoneを新品もしくは新品同様のiPhoneと交換してくれるというサービスです。
使用中のiPhoneは、新しいiPhoneを届けに来た配達員に渡して交換します。

新しいiPhoneは工場出荷時の状態なので、交換機到着前に今のiPhoneのバックアップを取っておく必要があります。
過失や事故によらない不具合の場合は下記のサービス料のみで交換可能、過失がある場合は保証対象外修理サービス料金で交換可能です。

「エクスプレス交換サービス料金」

iPhoneのモデル AppleCare+ サービス料 保証対象外修理サービス料金
iPhone 8 Plus 11,800 円 43,800 円
iPhone 8 11,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 11,800 円 38,800 円
iPhone 7 11,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 11,800 円 36,800 円
iPhone 6s 11,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 11,800 円 36,800 円
iPhone 6 11,800 円 33,800 円
iPhone SE 11,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、
iPhone 5
11,800 円 30,800 円
iPhone 4s 右に同じ 22,800 円

修理と同じように交換する場合も、不正改造や故意に与えた損傷によってiPhoneが壊滅的な状態の場合は、交換機価額(新品iPhoneの価格)を請求されてしまいますので要注意です。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://smahospital.jp

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。

主要駅周辺のiPhone修理業者3選
  • 梅田
  • 心斎橋
  • 天王寺

主要駅周辺のiPhone修理業者3選

メインメニュー