おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表(税込)
(2021年2月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマートクール 11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア 6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
スマホ修理王 12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
リンゴ屋 9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » iphone画面が急に真っ暗になったら?

iphone画面が急に真っ暗になったら?

iPhoneを使用中に、急に画面が急に真っ暗になった経験がある人は多いのではないでしょうか?これは「ブラックアウト」という現象です。

ここでは、iPhoneの画面が真っ暗になる原因と対策について紹介します。

iPhoneの画面が真っ暗になる理由とは?

iPhoneの画面が真っ暗になる理由としては、まず充電不足があげられます。使用しているうちに電池がなくなってしまった場合に、画面が消えてしまいます。また、iPhoneを水没させてしまったり、落下させてしまった場合にも、画面が真っ暗になることがあります。さらに、OSのアップデートなどをしていないなどアプリやソフトウエアに不具合があったときや、ディスプレイケーブルに問題が生じているとき、バックライトが切れていることも、液晶が正常にうつらない原因です。

iPhoneの画面が真っ暗になった際の対処法

充電する

iPhoneに電源がついていない場合は、充電をします。充電して画面が復旧すれば、その後は電池残量さえあれば使用できます。しかし、あまりに電池の減りが早い場合は、バッテリーの交換をするとよいでしょう。

アプリを閉じる

iPhoneに電源が入っていて、画面が真っ暗になる前にアプリを使用していた場合は、アプリを閉じます。ホームボタンが使用できる状況であれば、ホームボタンを2度押しすることでマルチタスクが開くので、アプリを閉じることができます。

iOSをアップデートする

iPhoneのiOSが最新のバージョンでなかったり壊れている場合は、iOSのアップデートや再インストールを行うことで、画面が正常になることがあります。

再起動する

iPhoneは、メモリがフリーズ状態になってしまうことや、使用している場所の気候や温度によってもダメージを受けることがあります。iPhoneの電源が入っていて画面が真っ暗になる場合は、再起動を行ってみると正常になるケースがあります。再起動する場合は、念のためiPhoneのバックアップを作成すると安心です。再起動の方法は、iPhone6S以前の機種は、ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し、iPhone7・iPhone7Plusの場合は、スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に長押し、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の場合は、音量を上げるボタンを押してすぐに放したあと、音量を下げるボタンを一瞬押してからスリープボタンを長押します。いずれの機種でも、Appleのロゴマークが表示されれば、強制再起動が完了です。

対処法をためしても反応しない場合は修理を検討しよう

前項で説明した対処法をためしても画面が正常に動作しないことがあります。その場合は、修理に出すことが問題解決の最も近道です。デバイスとディスプレイをiPhone内部で繋ぐケーブルの断線が原因であれば、断線箇所を修理するためには、本体を開く必要があります。バックライトが切れていることが原因であれば、修理するか本体交換になります。自分でどうにかしようとせずに、プロに任せるのが安心でかつ間違いのない方法です。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://www.iphonerepair-osaka.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。