おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表(税込)
(2021年2月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマートクール 11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア 6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
スマホ修理王 12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
リンゴ屋 9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » iPhoneで起きやすいゴーストタッチとは?

iPhoneで起きやすいゴーストタッチとは?

操作していないのにiPhoneやスマホが勝手に動く「ゴーストタッチ」という不具合があります。ゴーストタッチが起きる理由と対処法について紹介します。

ゴーストタッチとは?

ゴーストタッチとは、指で触れていないのに画面が動いてしまったりアプリが起動したりしてしまう不具合のことです。目に見えない幽霊ような何かが操作しているように感じることからこの名前がついていますが、iPhone内の不具合が原因となっているものなので、その原因をしっかりと特定してトラブルを解決しましょう。

ゴーストタッチが起きる原因

iPhoneに熱がこもっている

iPhoneを充電したまま動画を見たりゲームをはじめとした電池消費の激しいアプリを使ったりすると、iPhoneの本体が熱くなってしまい「熱暴走」という状態になって不具合が出ることがあります。特に電子回路が熱を持ってしまう状態になると、ゴーストタッチが発生しやすい状態になります。スマホケースを使用している場合にはさらに熱が逃げにくくなるので、注意が必要です。

iOSの不具合・問題

iPhoneに入っているiOSの不具合や問題によってゴーストタッチが発生している場合があります。バージョンが更新されているのに古いバージョンのままになっていたり、ダウンロードしたアプリと相性が悪い場合にもゴーストタッチが発生してしまうことがあるのです。また、iOS自体の不具合の場合もあります。その場合にはバージョンアップで改善されるのを待つ必要があります。

画面の汚れ

iPhoneの画面が割れていたり目には見えない傷やホコリや小さなゴミがついてしまっていたりする場合、ゴーストタッチが発生してしまうことがあります。割れている箇所をテープで止めている場合にも起きることがあるようです。これは、iPhoneの画面に採用されている「静電容量方式」という微弱な電流を流してタップや指の動きに反応して動くという方式によるものです。タップした際に指でないものが触れた場合や保護フィルムと本体の間にある気泡・小さなゴミがついている場合などにも、指が触れた時と同様に反応してしまいます。

ゴーストタッチを解消するには?

本体を冷ます

本体が熱暴走を起こしてしまっていて不具合がある場合には、涼しい場所で熱を冷ますことが大切です。スマホケースをつけている場合にはケースを外して熱が逃げやすくなるように対応しましょう。この時、保冷材や氷で早く冷ましてしまうとiPhone本体に結露が発生し、水没と似た状況になるので注意が必要です。故障リスクが高まってしまうことになるので、急激に冷やさず涼しい場所でゆっくり冷やしましょう。

汚れやホコリなどを取り除く

iPhoneの画面の汚れの場合には専用のクリーナーや眼鏡拭きなどで綺麗に拭き取ることで綺麗にすることができます。保護フィルムの間に気泡やゴミが入っている場合は保護フィルムをはがしてゴミを取り除いた後、気泡が入らないようにきれいに貼り直すことが大切です。画面の傷やひび割れは自分でもできないわけではありませんが部品の紛失や接続不具合などのトラブルが起きるリスクがあるので、正規・非正規いずれかのお店でiPhoneの修理を行っておくと良いでしょう。

再起動してもだめなら修理を検討する

ゴーストタッチが発生してしまう場合には一時的な不具合の可能性も有るので一旦再起動してみましょう。再起動することでほとんどの不具合に対応できます。再起動しても直らない場合にはiOSのバージョンが最新の状態になっているかどうかを確認してみましょう。最新のiOSでも不具合が出るようであれば、iPhoneを分解して原因を確認したうえで修理する必要があります。正規・非正規いずれかのお店でiPhoneの修理を依頼しましょう。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://www.iphonerepair-osaka.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。