おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表(税込)
(2021年2月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマートクール 11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア 6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
スマホ修理王 12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
リンゴ屋 9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » iPhoneの液晶に縦線が出たら

iPhoneの液晶に縦線が出たら

iPhoneに縦線が入る主な原因は、落下による画面割れです。画面に入った縦線の種類によって故障原因が特定できます。放置すると悪化するので素早く対処しましょう。
今回はiPhoneの液晶に縦線が出る原因と対処法を紹介します。

 iPhoneの液晶に縦線が出る原因とは

システム的故障

iPhoneを落としていないのに縦線が入る場合、内部のソフトウェアに何らかのトラブルが発生している可能性が高いです。

この場合、白や黒の縦線が現れることが多く、システムバグの発生や定期的新システムへの更新に失敗などが原因で、画面へ正しく電気信号が送られずに縦線が現れることが多いようです。

物理的損傷

iPhoneに縦線が入るほとんどの原因は物理的損傷です。
落とす以外で考えられるのは、ポケットに入れていた時に何らかの圧力が液晶画面にかかった、iPhoneの上に何かを落としてしまって衝撃を与えたなどです。

この場合、カラフルな縦線が何本が発生したり、縦だけでなく横や斜めにも亀裂のように線が発生したりするパターンが多いです。

水没

iPhoneを水の中に落とした場合も画面に縦線が入ります。
水中落下だけでなく、顔からiPhoneに汗が垂れた、汗をかいた状態で耳を当てて通話したなど、汗が原因になることもあります。
水没した場合、カラフルな縦線が何本も入ることが多いです。

バッテリーの膨張

iPhoneのバッテリーが膨張して画面に異常が発生する場合があります。この場合、バッテリーパーツを交換することで改善できます。

iPhoneの液晶に縦線が出たときの対処法

iOSをアップデートする

システム的故障が原因の場合、iOSを最新にします。長期間に渡ってiOSをアップデートしていないと液晶に不具合が生じる可能性があるからです。

再起動、または初期化する

アップデートしてもダメな場合、iPhoneを再起動・強制再起動します。

再起動しても症状が改善されない場合、iTunesを使って末端の初期化(復元)を行います。
この時、大事なデータを失わないようにバックアップを必ず行いましょう。

保護フィルムを外してみる

物理的故障が原因の場合、実は保護フィルムが割れているだけの可能性もあるので、まずは液晶の保護フィルムを剥がして液晶の状態を確認しましょう。

iPhone修理業者に相談してみる

どの対処法を試しても直らない場合は、iPhone修理業者、Apple Store、Apple代理店のいずれかに相談し、修理を依頼しましょう。適切な対処法を教えてくれるはずです。

パーツ交換をすることで修復する場合があります。液晶の破損が激しく修復は不可能な場合、新しいiPhoneに機種変更する方法もあります。

そのまま放置していくと縦線が広がっていき、タッチパネルが効かなくなり操作ができなくなってしまいます。
故障の悪化を防ぐためにも早めに相談しましょう。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://www.iphonerepair-osaka.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。