おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表(税込)
(2021年2月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル 3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマートクール 11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア 6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
スマホ修理王 12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
リンゴ屋 9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » iPhoneが壊れたら~知っておきたい6つのこと~ » iPhoneのデータ移行の方法をご紹介

iPhoneのデータ移行の方法をご紹介

iPhoneを機種変更した場合、必要になるのがデータ移行です。データ移行にはさまざまな方法があるので、自分に合った方法を選ぶ必要があります。ここでは、iPhoneのデータ移行の方法について紹介していきましょう。

iPhoneのデータ移行の方法

iPhoneのデータ移行の方法には、大きく分けて「 iTunesを使ったデータ移行」「iCloudを使ったデータ移行」「クイックスタートを使ったデータ移行」の3つがあります。ここでは、それぞれの方法の特徴と注意点を見ていきましょう。

iTunesを使ったデータ移行

iPhoneをPCに接続してiTunesを経由してデータを移行する方法は、iPhone3Gの時代からある、代表的なデータ移行の方法です。今でも、多くの人はこの方法でデータ移行を行っているでしょう。なお、現代のMacOSの場合はiTunesが搭載されていません。従って、Macでデータ移行をする場合はFinderを開いてiPhoneを選択し、データのバックアップや復元を行って下さい。

iTunesを使ったデータ移行には、古い型のiPhoneからでもデータのバックアップが可能、オフライン環境下でもデータ移行が可能といったメリットがあります。そのため、iTunesを使ったデータ移行は、自宅にWi-Fi環境がない場合や、自宅以外の場所でデータ移行をしなくてはいけないときに有効な方法だと言えるでしょう。

iTunesを使ったデータ移行の注意点

iTunesを使えば、iPhoneからiPhoneへのデータ移行はもちろん、iPhoneからiPadへのデータ移行も可能です。しかし、iPhone専用アプリは互換性がないので、iPadへの移行はできません。また、iTunesを用いたデータ移行にはApple IDとパスワードが必須なので、事前に用意しておきましょう。

iCloudを使ったデータ移行

iCloudもiPhoneのデータ移行に使えます。iCloudの場合、あらかじめ写真や動画、アプリ、音楽などのデータをiCloud上に保存しておけば、Wi-Fi環境があればPCがなくてもデータ移行が可能というメリットがあります。また、大量のデータを移行したい場合は、iCloudが有効です。iCloudなら無料で5GBまで、月額130円を支払えば10倍の50GB、月額400円で200GBまでの大容量を利用可能となります。動画や写真などの容量の大きなデータがある場合でも、安価で大容量のストレージが利用できるのです。

参照サイト:Apple「iCloud のストレージプランと料金」(https://support.apple.com/ja-jp/HT201238)

iCloudを使ったデータ移行の注意点

前述の通り、iCloudは無料でなら5GB、月額料金を支払えば200GBまでのストレージを利用可能です。しかし、HDDに余裕のあるPCがあるならそちらにデータを保存することができるので、月額料金を支払わずにiTunesでデータ移行したほうがお得です。

クイックスタートを使ったデータ移行

2019年7月にリリースされたiOS12.4から、クイックスタートという方法でのデータ移行が可能となりました。クイックスタートは、データ移行元と移行先のiPhoneをBluetoothで接続することでデータ移行を行います。Wi-Fi環境やPCが必要なく、iPhoneだけがあればデータ移行が可能というのが大きなメリットです。

クイックスタートを使ったデータ移行の注意点

前述の通り、クイックスタートはiOS12.4から搭載された新機能です。そのため、データ移行元・移行先のiPhoneがそれ以前のバージョンだと利用できません。また、クイックスタートで移行できるデータは写真や動画などのみで、LINEやゲームアプリなどのデータは移行できない点にも注意が必要です。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://www.iphonerepair-osaka.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。