おすすめ各社のiPhone SE 2020の修理費用早見表
(2021年6月時点)

以下は、google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い順に5ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。iPhoneの中でも人気の高いiPhoneSE2020の修理費をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

修理業者名 ガラス ボタン類 コネクター 水没復旧 バッテリー
スマホスピタル
Google口コミ数:1539件
3,498 5,478 5,478円 3,058 1,958
スマホ修理王
Google口コミ数:929件
12,980円 9,900円 12,100円 11,000円 9,680円
スマートクール
Google口コミ数:240件
11,550円 8,800円 3,300 3,300円 6,600円
スマートリペア
Google口コミ数:100件
6,600円 5,500円 5,500円 5,500円 4,400円
リンゴ屋
Google口コミ数:4件
9,680円 8,800円 8,800円 7,700円 7,700円
大阪の頼れるiPhone修理業者ランキング » いくらかかる?壊れたiPhoneの修理代相場 » スピーカー

スピーカー

iPhoneのスピーカーについて、故障した時の修理費用、故障の事例などを紹介しています。

iPhoneのスピーカーの修理費用相場

iPhone4 1,500円~5,000円 iPhone5S 3,500円~7,980円
iPhone5 2,500円~5,980円 iPhone6 6,000円~9,000円
iPhone5c 3,500円~7,980円 iPhone6Plus 9,000円~12,000円

iPhoneのスピーカーが故障した場合の対処法

iphoneのスピーカーに不具合が生じたときの修理事例について紹介します。

iphoneは、通話や音楽再生を2タイプのスピーカーで行っています。ひとつは通話をするときに耳にあてて、相手の声を聞く「イヤースピーカー」で、もうひとつは電話やメールの着信音や通知音、動画や音楽を楽しむ時に音が聞こえてくるiPhoneの底部についている「ラウドスピーカー」です。

音声に関係した問題が生じたら、この2つのスピーカーのうちのどちらかにトラブルが起きていることになります。スピーカーの故障といっても、単に「音が出てこない」というだけではありません。「音が小さい、ボリュームを調整しても大きくならない」「音が割れてしまい聞きにくい」といった症状も引き起こします。

事例1:電話で相手の声が聞こえない

イヤースピーカーが故障してしまった。イヤホンを使わないと、通話ができなくなり、非常に不便だったので修理することに。イヤースピーカーを新品に交換し、無事元に戻りました。

事例2:スピーカーで音楽が聞けない、ゲームの音が出ない

ラウドスピーカーが故障しまい、音楽を聞いたりゲームをしたりできなくなってしまった。修理業者に持って行き、そんなに時間もかからずに修理できた。

壊れた原因は、何回か落としたり水没させてしまったりしたこと。音が割れてきたり、ボリュームが上がらなくなりはじめると、故障の前兆なので、すぐに修理業者に持って行くべきです。

事例3:電波が入らない

突然iPhoneに電波が入らなくなった。急いで修理に出すと、スピーカー関係の部品の破損だとのこと。修理業者では、分解してスピーカーをチェックしてアンテナ部分が折れているのを確認しました。

iPhoneに電波が入らなくなった場合、ロジックボードの不具合か、ラウドスピーカーについているアンテナ部分の故障が考えられるそうです。ラウンドスピーカーの部分を修理して無事になおりました。

トラブル発生箇所はどこ?原因の特定方法

トラブルが起きている場所を把握して原因を特定することで、iPhoneの修理にかかる費用や日数を大まかに知ることができます。

スピーカー故障の原因特定と問題の切り分けについて見てみましょう。

原因を探し問題を切り分ける

  1. 純正イヤホンマイクを使う・・・異常がない場合は、本体のマイク・スピーカー不具合
  2. ボイスメモを使う・・・音声が録音できる場合、基盤内部の通話用ICチップ不具合
  3. マイク不具合がないか確認・・・同時に不具合が出る場合は、ICチップ故障の恐れ

原因から考えられるiPhoneの修理内容

ICチップ破損の原因と修理

ICチップは衝撃に弱い部品です。そのため、落下の衝撃などで破損してしまう恐れがあります。

ICチップ破損の場合は、基盤修理・もしくは本体交換になることが多いです。

イヤースピーカー不具合の原因

イヤースピーカーの場合は、衝撃や水没の影響で部品交換が必要になるケースがあります。

外部からの衝撃でイヤースピーカーの設置角度に歪みや接触不良が起こることがあり、その場合は設置角度などの状態をチェックして再配置修理が行われます。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

スマホスピタル

スマホスピタルの画像

引用元サイト名:スマホスピタル
https://smahospital.jp

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:3,498円
ボタン類:5,478円
水没修理:3,058円

スマートクール

スマートクールの画像

引用元サイト名:スマートクール
https://smartcool-nodahanshin.com/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:11,550円
ボタン類:8,800円
水没修理:3,300円

スマートリペア

スマートリペアの画像

引用元サイト名:スマートリペア
https://smartrepair.jp/

修理価格例
(iPhone SE 2020の場合)
ガラス:6,600円
ボタン類:5,500円
水没修理:5,500円

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。

まずは相談したい!
大阪で評判のiPhone修理業者3選

google口コミ件数上位15ショップの中から、iPhone SE 2020で「ガラス」「ボタン類」「コネクター」「水没復旧」「バッテリー」の料金が明記されている(料金表がある)ショップを店舗数の多い3ショップをご紹介します(調査日時:2021年6月時点)。

主要駅周辺のiPhone修理業者3選
  • 梅田
  • 心斎橋
  • 天王寺

主要駅周辺のiPhone修理業者3選

メインメニュー